滞在場所の確保

マカティで安くて清潔便利なホテルを紹介【Hop Inn Makati】

SRRVを自力で申請する場合、少なくとも2回はフィリピンに滞在する必要があります
1回目は3~5泊程度の短い滞在。2回目は1か月以上の長期滞在です。

2回目の長期滞在時にはコンドミニアムを借りるのがおすすめですが、1回目はホテルで十分。ここでは私が実際に泊まったホップインホテルマカティを紹介します。

ホップインマカティの良いところ

・ゲストハウス並みに安い

・初めてでもアクセス簡単

・深夜到着でも大丈夫

・清潔で害虫も出ない

SRRV申請に便利な場所

値段

値段はシーズンや曜日によって変動する可能性がありますが、Booking.comやAgodaで確認する限り、大人2名で一泊2,500円~3,500円くらい。私もそのくらいの値段で予約しました。

昔マニラで宿泊した汚いユースホステルでも1,000ペソ(約2,100円)くらい払いましたので、ホップインの安さは理解してもらえると思います。

場所

ホップインマカティはマカティの中心部に位置します。

大通りのMakati Avenueに面している大型ホテルなので、タクシー運転手も絶対に場所がわかります。

私がこのホテルを選んだ一番の理由はSRRVを申請するための利便性

SRRV申請を行うPRAオフィスがあるのは、アヤラ三角公園近くのシティバンクタワー。ホップインからシティバンクタワーまではタクシーで5~10分ほど。暑くない時期なら歩いていくことも可能です。

シティバンクタワー周辺はマニラ屈指の高級オフィス街。このあたりにホテルもありますが、どれも値段がとても高いのが問題。

お財布に余裕がある人ならシティバンクタワー周辺の高級ホテルを選んでください。そのほうが当然便利です。

レセプション

ホップインは日本でいうビジネスホテルみたいな存在。だから受付も華美な装飾などはなく、スタッフのユニフォームは揃いのTシャツです。カジュアルな感じがいいですね。

受付のスタッフは英語がとっても流暢です。マニラに到着したばかりの人は、流暢すぎて聞き取るのが難しいかもしれません。外国人なのだから気にする必要はないでしょう。

入口には24時間警備員さんがいるので安心。マニラは他の東南アジアの国に比べて治安が良くないので、不慣れな人は夜間の外出をなるべく控えましょう。

部屋・バスルーム

部屋は決して広いとは言えませんが、一人旅や仲の良い夫婦での滞在なら十分な空間。コスパ重視の私はおすすめしますが、決してゴージャスな部屋ではないので注意してください。

バスルームはかなり広くて清潔感があります。シャワーとトイレの間に仕切りがあるので、シャワー後にすべてがビチャビチャにならないのがうれしいところ。水量も十分でイライラしません。

このホテルで一番評価したいポイントは、不快な害虫が出現しなかったこと。フィリピンの安宿は害虫の出現率がかなり高いことを自身の経験で知っているので、ホテル選びにはこの点を重視しました。

私自身が発見しなかっただけでなく、他の方のレビューを見ても害虫の文字は出てこないと思います。

WiFi

ホップインのWiFi環境はかなり優秀だと思います。動画もサクサク見られるくらい速度も出て、途中で接続が切れることもありませんでした。

周辺レストランなど

ホップインホテルは朝食がついていません。だけど徒歩3分のところに「KANTO Breakfast」という優秀なレストランがあるので大丈夫。

こちらではパンケーキやお粥、卵料理など簡単な朝食メニューの他、フライドチキンとご飯のセットなどなどもいただけます。

どれも値段はとっても安い。だいたい100~150ペソ(200円~300円)で済ませられます。

あとは徒歩5分の場所に古めのショッピングモール(アベニューモール)と、徒歩10分の場所に新しいショッピングモール(センチュリーシティーモール)もあります。こちらに行けば食事の選択肢はたくさん。

かなり優秀だと思います

良いことばかりを書いてるように見えるかもしれませんが、実際悪い点ってほとんど見当たりませんでした。

・部屋が若干狭い
・廊下でうるさい人がいる
・ホットシャワーの温度が微妙

不満点を挙げてみるとこんな感じ。値段を考えれば十分許せる範囲だと思います。ホテル選びで迷っている人はチェックしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA